RSSで知らせてね

 RSSリーダーを使うようになってから、「このサイトもRSSの配信してくれないかなー」と思うことが多くなりました。

 はてなアンテナのような自動巡回もそれなりに便利ですが、ページの差分だけでは、その更新がどういう意味を持っているのだろうかと、頭の中でのちょっとした解析作業が必要になります。RSSに比べるとずいぶん可読性に欠けてしまうのが難点ですね。

 RSSを配信しないサイトの、配信しない理由を考えてみます。

  1. RSSの存在を知らない
  2. RSS作成・配信の方法がわからない。あるいは調べるのが面倒だ。
  3. RSS作成の手間が大きい・配信の効果が期待できない(費用対効果の問題)
  4. サーバへの負荷が心配だ
  5. サイトへの訪問回数が減るのではないかという疑念がある

 1はしようがないとして、2〜4なところは手軽にできるのであればやりたいってところはあるのでしょうか? 5に関しても、実験的に導入してみたいってところがあるかもしれません。

 というわけで、ASPタイプのRSS配信サービス実験を始めてみました。

 SiteNEWS

 表向きは、誰でも投稿できるウェブサイトの更新情報&つっこみ掲示板ですが、投稿された記事はRSSで取得できます。 そのRSSは、リンク先のURLと投稿者で記事を絞り込むことができます。
 サイト管理者は、自分が投稿した記事だけに絞り込んだRSSを自分のサイトで公開すればいいのです。

 ASPタイプなのでRSSのURLはSiteNEWSのドメインになります。
 記事の作成方法は、SiteNEWSのTOPページから記事にしたいページを検索して「クチコミ」として投稿するか、または、ブックマークレットが用意されています。
 ブックマークレットは、ブログのエントリに使われているものと同じ様な使い勝手です。 もちろん、ブックマークレットの方が手軽ですよね。

 非営利サイトでの利用は無料ですので、ブログ以外にサイトを運営されているという方は、気軽におためし下さい。
 実験的な運用ですので、営利サイトでもしばらくは無料で利用できます。 試験的に導入してみてはいかがでしょうか。

 記事の内容は、サイトの更新情報に限る必要はなくて、短信のメルマガがわりにも使えると思います。 ※本来のRSSの用途から外れるのかもしれませんが。。。

 どれくらいの需要があるかわかりませんが、百式「RSS変換」というエントリで、2004年はBlogの年であった。2005年はRSSの年となるであろう。とありますし、少しはRSS普及のきっかけになれると嬉しいですね。

 よろしければ、お知り合いのサイト運営者の方にもこのサービスを広めて下さいませ。サイト更新情報の登録サイトとしてもご利用いただけます。 <(_ _)>

| | Comments (0) | TrackBack (0)