ココログ投稿 究極のプレビュー機能

 究極の(?)プレビュー機能を搭載したココログ投稿ツール(ブックマークレット)です。
 このブックマークレットを使うと、ココログの表示画面(今みているこの画面)が投稿画面になります。使い方は、以下の通り。

 ココから投稿
※Mozilla系のブラウザで動くはずです。Firefox1.0.3で動作確認。

  1.  「ココから投稿」をブックマークに登録してクリックすると、記事本文の下に「新規投稿」と「編集」の二つのボタンが追加されます。
    (※個別記事を表示していない場合、「編集」ボタンは表示されません)
    記事の作成後に新規投稿をクリックすると、ココログ本来の新規投稿画面が表示されます。同様に編集をクリックすると、過去記事編集画面が表示されます。
  2.  記事の作成・編集は、タイトルや本文をクリックして行います。
    タイトルや本文にマウスカーソルを当てると、背景色が変化するのがわかると思います。その背景色が変わった部分が編集対象になります。
  3.  タイトルや本文をクリックするとテキストエリアが表示され、編集対象が読み込まれます。内容を変更したら、テキストエリアの下にある「更新」ボタンをクリックします。
  4.  編集終了後、「新規投稿」や「編集」をクリックすると、ブログID(※1)を聞かれます。自分のブログIDを入力すると本来の投稿画面が表示されるので、後はいつも通り投稿して下さい。

(※1)ブログIDは、ココログの管理ページから投稿画面に進んだ時のURL末尾、「blog_id=」の後に表示される数字です。

 ブログIDを毎回入力するのが面倒な場合は、ブックマークレットに書き込んでおくことができます。ブックマークに登録したブックマークレットを右クリックし、プロパティ画面を開きます。URL欄の「javascript:void(function(){」の直後に「var blog_id=****;」と半角で書き込みます。
※「****」は、自分のブログID。
※ブログIDのあとの「;」を忘れずに!

 このブックマークレットを利用して不具合がおきても責任はとれません。利用する場合は自己責任でお願いします。

 追記 (2005/05/16)
 編集中にできる空のstyle属性を削除するようにした。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

スラッシュドット既読管理ブックマークレット

 スラッシュドットの既読管理をするブックマークレットです。
Firefoxで動作します。

 /.既読管理

     使い方
  1. 上記のブックマークレットを実行すると、ページ一番下に未読を抽出するブックマークレットのリンクが作成されます。 (スレッドのタイトル名で作成されます)
  2. 作成されたリンクをブックマークに登録します。
  3. 後で未読をチェックする際に、そのブックマークレットを実行します。
    この際、該当ページを開いていない場合にはそのページへジャンプしますので、ページのロードが終わったら再度ブックマークレットをクリックして下さい。
  4. 未読件数が表示され、未読部分がピンク色になります。

 「ネストする」「古い順」という設定で使ってます。
当たり前ですが、使い方1の時点で表示されているコメントはすべて既読として扱われます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Ajaxの出力結果を確認する

 Ajaxに限らないのですが、JavaScriptでDOMをやってると現在のHTMLがどんな形になってるのか調べる必要があったりします。もちろん、右クリックして「ソースを表示」しても意味がありません。
 で、普段使ってるブックマークレットです。

 出力結果

 出力結果が複雑なときは、DOMインスペクタもあわせて使うと良いです。
Firefoxで動いてます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

POP辞書+Excite翻訳ブックマークレット

種の起源 | ポップアップ翻訳ブックマークレット。

仕組みは簡単。 Excite 翻訳とPOP辞書.comのサービスを利用しています

訳が変なときは、単語の意味を調べるという使い方が出来ます。
これは、便利!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ココログでもhtmlArea - htmlArealet

 以前紹介した、htmlAreaブックマークレットを改造。

 htmlAreaは、テキストエリアをHTMLエディタに改造するツールです。ただし、サーバに組み込む必要があるので、ココログのようなレンタルのブログでは利用できませんでした。

 これを改造してサーバに組み込まずに利用できるようにしたのが、「htmlArealet」です。もちろん、ココログの投稿ページだけでなく、他社のブログでも利用できます。

 以前のバージョンではうまく動かなかった別ウィンドウでの処理も、今回のバージョンで問題なく動くようになりました。

htmlArealet(IE用)
htmlArealet(Firefox用)

使い方は、

  1. 上記のリンクを右クリックして、お気に入りやブックマークに登録
  2. ブログの投稿ページなどを開いて、登録した「htmlArealet」をクリック
  3. 編集したいテキストエリアをクリック

これで、HTMLエディタが起動します。

 編集中は <> のアイコンでテキストエリアとHTMLエディタの切り替えができます。
HTMLの編集に慣れている方もプレビューツールとして利用できるので、サーバが重いときには便利だと思います。

お気軽にご利用下さい。
ご意見、ご要望などありましたら、コメント欄にどうぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

RSSで知らせてね

 RSSリーダーを使うようになってから、「このサイトもRSSの配信してくれないかなー」と思うことが多くなりました。

 はてなアンテナのような自動巡回もそれなりに便利ですが、ページの差分だけでは、その更新がどういう意味を持っているのだろうかと、頭の中でのちょっとした解析作業が必要になります。RSSに比べるとずいぶん可読性に欠けてしまうのが難点ですね。

 RSSを配信しないサイトの、配信しない理由を考えてみます。

  1. RSSの存在を知らない
  2. RSS作成・配信の方法がわからない。あるいは調べるのが面倒だ。
  3. RSS作成の手間が大きい・配信の効果が期待できない(費用対効果の問題)
  4. サーバへの負荷が心配だ
  5. サイトへの訪問回数が減るのではないかという疑念がある

 1はしようがないとして、2〜4なところは手軽にできるのであればやりたいってところはあるのでしょうか? 5に関しても、実験的に導入してみたいってところがあるかもしれません。

 というわけで、ASPタイプのRSS配信サービス実験を始めてみました。

 SiteNEWS

 表向きは、誰でも投稿できるウェブサイトの更新情報&つっこみ掲示板ですが、投稿された記事はRSSで取得できます。 そのRSSは、リンク先のURLと投稿者で記事を絞り込むことができます。
 サイト管理者は、自分が投稿した記事だけに絞り込んだRSSを自分のサイトで公開すればいいのです。

 ASPタイプなのでRSSのURLはSiteNEWSのドメインになります。
 記事の作成方法は、SiteNEWSのTOPページから記事にしたいページを検索して「クチコミ」として投稿するか、または、ブックマークレットが用意されています。
 ブックマークレットは、ブログのエントリに使われているものと同じ様な使い勝手です。 もちろん、ブックマークレットの方が手軽ですよね。

 非営利サイトでの利用は無料ですので、ブログ以外にサイトを運営されているという方は、気軽におためし下さい。
 実験的な運用ですので、営利サイトでもしばらくは無料で利用できます。 試験的に導入してみてはいかがでしょうか。

 記事の内容は、サイトの更新情報に限る必要はなくて、短信のメルマガがわりにも使えると思います。 ※本来のRSSの用途から外れるのかもしれませんが。。。

 どれくらいの需要があるかわかりませんが、百式「RSS変換」というエントリで、2004年はBlogの年であった。2005年はRSSの年となるであろう。とありますし、少しはRSS普及のきっかけになれると嬉しいですね。

 よろしければ、お知り合いのサイト運営者の方にもこのサービスを広めて下さいませ。サイト更新情報の登録サイトとしてもご利用いただけます。 <(_ _)>

| | Comments (0) | TrackBack (0)

POP辞書関連ブックマークレット

Japan.internet.com デイリーリサーチ - オンライン翻訳サイト利用6割強まで進むも、翻訳結果にはかなり不満
「使いやすくない」理由としては、 「翻訳結果の文章が意味不明」(59人)、 「翻訳結果の文章が目安にしかならない」(63人)

 オンライン翻訳の翻訳結果は、時々笑いのネタになるくらいですからね。私が普段使っているのはPOP辞書です。

 POP辞書は公式にブックマークレットが提供されていますので、今回は普段POP辞書と併用して使っているブックマークレットをいくつか紹介します。いずれも、Firefoxでしか確認してません。

  1. 元ページリンク書き換え
    元ページ表示リンクを別ウィンドウで開かないようにします。

  2. POP辞書連鎖解除
    リンク先にはPOP辞書を適用しないようにします。

  3. flash非表示
    POPした部分が、flashの広告の下などに隠れて見えないことがあるのでflash(object要素)を非表示にします。

  4. flash表示
    非表示にしたflash(object要素)を表示します。

2は、梅田望夫・英語で読むITトレンドを読むときによく使います。1は2を作ってからはあまり使わなくなりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Alternateリンクをプレビューするブックマークレット

 前回のエントリで、ライブブックマークのお話をしましたが、右クリックから追加できる拡張があるようですね。

ryuzi_kambeの日記 - RSS Auto-Detect をプレビューする拡張機能
LiveBookmarkThis
だそうです。

 で、「RSS Auto-Detect をプレビュー」するブックマークレットを作ってみました。なんか意味を取り違えているかもしれませんが。。。

Alternateプレビュー

iframe内に<link rel="alternate"なものを表示するだけです。タイトルだけ抜き出そうと思いましたが、面倒なのでやめました。iframeの上のリンクをクリックすると、前のエントリ同様、新しいウィンドウが開いてライブブックマークに追加できます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

リンクのRSSをライブブックマークに追加する時にちょっと便利なブックマークレット

 Firefoxのライブブックマークのお話。

 通常、ライブブックマークはステータスバーの右に表示されるアイコンから追加すると思いますが、表示されない場合の追加方法を調べてみました。

 ブックマークの管理画面を開いて、[ファイル] -> [新しいライブブックマーク]で新しいライブブックマークが追加できます。RSSのURLは追加したライブブックマークのプロパティ画面で指定できます。

 このメニューは、ブックマークツールバーの右クリックや、ブックマーク管理画面のツールバーに表示されないので気づきにくいですね。

 せめて、リンクを右クリックした時に[このリンクをライブブックマーク]というメニューがあっても良さそうです。現状では上記の方法で追加するしかないようですが、これではちょっと不便ですので強制的に追加アイコンを表示するブックマークレットを作ってみました。

RSSリンクをライブブックマーク

使い方
  1. RSSのリンクがあるページでこのブックマークレットを実行します。
  2. 追加したいRSSのリンクをクリックします。
  3. 新しいウィンドウが開いて、ライブブックマーク追加アイコンがステータスバーの右に表示されます。

Bulknewsなどで使うと便利です。


2005/1/24 ちょこっと修正。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

MyRSSに登録するブックマークレット

 表示しているページをMyRSSに登録するブックマークレットを作ってみました。

  MyRSSに登録 Firefox、IE用

 ログインしてないとエラーページが表示されます。できれば、TOPページにでも飛ばしてほしいので、要望として管理人さんのブログにトラックバックしておきますログインページが表示されるようになりました。

 ちなみに、RSS FeedをBloglinesに登録するときは、次のリンク先にあるブックマークレットを使うと便利です。

 RSS Feedの登録を簡単に

 このブックマークレットをMyRSS個人ページで実行すると、RSS FeedのリンクがBloglinesへの登録リンクになります。こちらも、Bloglinesにログインしておく必要があります。

| | Comments (2) | TrackBack (2)