« Googleの翻訳機能 | Main | Firefoxパスワードマネージャーの脆弱性 »

FirefoxのinnerHTMLとMIMEタイプ

FirefoxではMIMEタイプを
application/xml

application/xhtml+xml
と判断したときは、innerHTMLがReadOnlyになるようです。
正確にはReadOnlyではなく、書き込もうとすると対象要素の子ノードが消滅してしまいます

ちなみに、HDD上のファイルは拡張子で判断します。
hoge.xml -> application/xml
hoge.xhtml -> application/xhtml+xml

サーバ上のファイルは、HTTPヘッダのContent-typeで判断しているようです。
拡張子は関係ありません。

時々、xhtmlでうまく動かんなーと思いつつほったらかしにしていましたが、ようやく原因が分かってすっきりしました。

|

« Googleの翻訳機能 | Main | Firefoxパスワードマネージャーの脆弱性 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15602/2087394

Listed below are links to weblogs that reference FirefoxのinnerHTMLとMIMEタイプ:

« Googleの翻訳機能 | Main | Firefoxパスワードマネージャーの脆弱性 »