« Web検索サイト「Ask.jp」のベータ版 | Main | 接続できない »

JavaScript Include Trackback

Apacheのモジュールとして動作するTrackBack Pingサーバについての紹介記事。
mod_trackback : NDO::Weblog

Marklet ID: 04-08-31-1

本質とはずれますが、受信した Trackback の一覧を JavaScript で配信できるというアイデアはいいかも。Trackback送信元 URL が JavaScript で表示されるのであれば、それによる SEO 効果はほとんどないので Spammerのやる気を削ぐ効果がありますね。
Blog とかではなく、何か別のウェブアプリケーションで Trackback を集積するようなものでは、JavaScript Includeでの Trackback 一覧表示が賢いような気がしてきました。

「JavaScript Includeでのトラックバックの一覧表示」は、私も以前に実装していたので反応してみました。
スクリプト埋め込み型Trackback
トラックバックに対応していないページに擬似的にトラックバックするためのブックマークレット(関心トラックバック)を作った時に、だったら最初からスクリプトを埋め込んでおけばどこでもトラックバック対応ページになるよなと思って作ったみたものです。

この疑似トラックバックの機能は、将来的に次のような使い方をしてみたいと考えています。
ウェブで調べものをしていて、過去訪れた資料(URL)に再びたどり着くことがあります。
(ブックマークをせずにその都度検索するというのは最近はよくあることだと思います。)
その資料から得た情報を自分で記事にまとめていた場合、その記事からのトラックバックがあれば、容易にその記事にたどり着くことができて便利ではないでしょうか?
つまり、逆リンク集を作成するイメージですね。
通常、リンク集は自分のサイトから外に向かいます。
それとは逆で、自分が記事を書いたり、注釈をしたりしたページ(ソース)から、その記事や注釈に対してリンクを張っておくことになります。

問題は、疑似トラックバックの存在を知るにはブックマークレットを使わなければいけないことです。
つまり、ブックマークレットを実行してみるまでは記事の存在が確認できないということです。
これははっきりいって嫌です。無かったときのガックリ感が。
そこで、これを解決するために、ページをロードしたときに自動的にトラックバックや注釈の存在を調べる拡張機能をFirefox用に作ってみたいと考えています。(ずっと前から…)

ところでトラックバックスパムはSEO効果も狙っていたんですね。
なんとなく、クリックして見に来てもらうためだけかと考えていました。

大元の記事
MODULE.JP ApacheモジュールによるTrackBack Pingサーバの実装

|

« Web検索サイト「Ask.jp」のベータ版 | Main | 接続できない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15602/1319562

Listed below are links to weblogs that reference JavaScript Include Trackback:

« Web検索サイト「Ask.jp」のベータ版 | Main | 接続できない »